作者自身の頭の整理のためのメモです。その時々の思いを綴っていきますので、過去記事と内容の重なりがあるかも知れません。(リンク・フリーです。) Photos in the articles: Courtesy of Tarisio Auctions
by violink
カテゴリ
Introduction
Bowing
Fingering
Vibrato
Shifting
Pizzicato
Tempo
Pitch
Rhythm
Phrasing
Sound
Relaxation
Breath Control
Expression
Practise
Ensemble
Performance
Interpretation
Concert
Instruments
Motivation
My Feeling
Others
Q&A
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2012年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
おはようございます。 ..
by 水樹 at 06:45
久々のブログ更新、嬉しい..
by g54vkfei at 19:53
はじめまして。 とって..
by rurujojo19patsy at 16:30
たいへんためになりました..
by shiro_wassan at 08:12
いつも素晴らしいブログを..
by hanako at 04:20
クロモジさん、ご返事が遅..
by violink at 00:28
始めまして。「脱力とイメ..
by クロモジ at 20:00
ものすごく細かく丁寧に ..
by 雨 at 22:10
名演奏とは何か? 生の..
by 漂泊のオケマン at 21:12
バッタさん、どういたしま..
by violink at 05:31
ありがとうございます。 ..
by バッタ at 21:33
バッタさん、はじめまして..
by violink at 13:01
はじめまして。     ..
by バッタ at 13:43
こんにちは。 私もバイ..
by まい at 14:48
VIOLINK様 あけ..
by のりのり at 22:12
お久しぶり、高嶋です。と..
by akko-dolce-vita at 03:33
はじめまして。 私も佐..
by Lily♪ at 13:11
先日、娘と二人、オルガン..
by kawailaw at 22:13
こんにちは。だいぶ前にこ..
by askascpa at 23:21
ハクさん、こんにちは。 ..
by violink at 17:55
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


筋トレとストレッチ

左手の指を筋トレで鍛える、という話をよく聞きますね。それで、例えばハンドグリップのような器具を使ってみたりします。(指一本ごとにボタンを押すときにバネの反動で力が要る、あれです。)私も使ってみましたが、どうもイマイチでした。

左手の指が速く動かない、とか、左手の指(特に薬指や小指)が指板の上で弦をしっかり押さえられない、というのは、私の経験からは、指の力の問題というよいりは、①力がいらないときに脱力をすばやく出来るかどうかと、②弦を押さえる指とその他の指との独立性の問題の方が大きいという気がしています。

指の付け根から指先までの動きは指の筋肉の働きでコントロールしていますが、バイオリンを弾くときの左手指の動きは、ハンマーのようなものであって、第一、第二関節のところは動かないので、指の筋肉の伸縮はないわけですよね。この筋肉が弱いとなると、そもそもハンマーとしての形を維持できないわけですから、多少、筋トレの必要があるのかも知れませんが、日常生活が普通に出来ていれば、そういうことはないはずですね。

さて、①の脱力をすばやくする話は、以前にも書いたことがあると思います。そこで、今回は、②の指と指の独立性の話をしたいと思います。

隣り合った2本の指が、どの程度独立して動けるかをみてみると、人差し指-中指、中指-薬指、薬指-小指、の順に独立した動きが難しくなっていきます。そして、このことがバイオリンを弾くときの左手の動きにも影響していると思うんですね。特に重音やトリルなどで、それが分かります。

そこで、このような隣り合った2本の指の独立性を高めるための準備練習として、ストレッチのような方法があると思うんですね。これには、楽器を持ってやる方法と、楽器を持たずに出来る方法とがあると思います。

詳しく書くとごちゃごちゃしてきますし、たまには、皆さんの方で想像してみてください。。。(笑)。今後、ご要望が多ければ、この場でもいずれ(私なりの方法を)御紹介したいと思います。
by violink | 2004-11-18 00:59 | Practise | Comments(0)
<< ヴィブラートの動きのイメージを... ハイポジションでの下行のポジシ... >>