作者自身の頭の整理のためのメモです。その時々の思いを綴っていきますので、過去記事と内容の重なりがあるかも知れません。(リンク・フリーです。) Photos in the articles: Courtesy of Tarisio Auctions
by violink
カテゴリ
Introduction
Bowing
Fingering
Vibrato
Shifting
Pizzicato
Tempo
Pitch
Rhythm
Phrasing
Sound
Relaxation
Breath Control
Expression
Practise
Ensemble
Performance
Interpretation
Concert
Instruments
Motivation
My Feeling
Others
Q&A
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2012年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


このブログを充実したものにするために...

このブログを立ち上げてから、早くも1ヵ月が過ぎました。記事を一つ一つ投稿する中で、私自身にとって、自分がバイオリンの弾き方というものをどのように理解していたのか、少しずつ整理が出来てきたように思います。

バイオリンというのは奥の深い楽器ですね。一流の演奏家でも、プロとしての活動の合間に、一流の先生のところに行って助言を求めたりするほどです。ましてや、普段レッスンになかなか行けない我々のような者にとっては、研究課題が多く、しかもその多くが未解決のままにどんどん時間が過ぎていきますね。

本気でバイオリンが上手くなりたいと思っている皆さんは、恐らく、自分が昔習ったことを思い起こして、また、自分の身近かなところにいる上手な人の演奏を研究して、いろいろ工夫をされていることと思います。

そのようなお知恵を、このブログを充実したものにするために、是非とも提供していただければと思います。コメント欄では字数が足りないという方は、別な方法を考えますので、非公開コメントででもお知らせいただければと思います。

また、知恵ではなくて質問、というのも大歓迎です。恐らくこのブログを静かに眺めていらっしゃる人の中にも、答をお持ちの方がいらっしゃることでしょう。

これからも、私なりに気づいたことはどんどんアップして行きますので、どうぞよろしくお願いします。
by violink | 2004-04-25 19:29 | Others
<< 弓の弾き終わりを上手くやるには 弾き出した後で左手の指を置くこ... >>