作者自身の頭の整理のためのメモです。その時々の思いを綴っていきますので、過去記事と内容の重なりがあるかも知れません。(リンク・フリーです。) Photos in the articles: Courtesy of Tarisio Auctions
by violink
カテゴリ
Introduction
Bowing
Fingering
Vibrato
Shifting
Pizzicato
Tempo
Pitch
Rhythm
Phrasing
Sound
Relaxation
Breath Control
Expression
Practise
Ensemble
Performance
Interpretation
Concert
Instruments
Motivation
My Feeling
Others
Q&A
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2012年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
おはようございます。 ..
by 水樹 at 06:45
久々のブログ更新、嬉しい..
by g54vkfei at 19:53
はじめまして。 とって..
by rurujojo19patsy at 16:30
たいへんためになりました..
by shiro_wassan at 08:12
いつも素晴らしいブログを..
by hanako at 04:20
クロモジさん、ご返事が遅..
by violink at 00:28
始めまして。「脱力とイメ..
by クロモジ at 20:00
ものすごく細かく丁寧に ..
by 雨 at 22:10
名演奏とは何か? 生の..
by 漂泊のオケマン at 21:12
バッタさん、どういたしま..
by violink at 05:31
ありがとうございます。 ..
by バッタ at 21:33
バッタさん、はじめまして..
by violink at 13:01
はじめまして。     ..
by バッタ at 13:43
こんにちは。 私もバイ..
by まい at 14:48
VIOLINK様 あけ..
by のりのり at 22:12
お久しぶり、高嶋です。と..
by akko-dolce-vita at 03:33
はじめまして。 私も佐..
by Lily♪ at 13:11
先日、娘と二人、オルガン..
by kawailaw at 22:13
こんにちは。だいぶ前にこ..
by askascpa at 23:21
ハクさん、こんにちは。 ..
by violink at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


楽器なしでやる練習について

バイオリンを上手く弾こうと思えば、練習が必要ですが、仕事があって平日はほとんど練習ができないという人も多いと思います。そこで、発想を転換して、楽器を持たないで練習することを考えてみます。

そのような練習を行うメリットは、まず、細切れの時間を活用できることにありますね。楽器がそばにないときでも練習することができます。また、楽器なしの練習では、楽器を持っていてはできない種類の筋肉トレーニングが出来る面もあります。したがって、楽器がないから仕方なく楽器なしの練習で済ませる、というのではなく、楽器なしと楽器ありの練習を両方組み合わせてやっていくのが効果的だと思いますね。

さて、そんな「楽器なし練習」にも、いくつかの種類がありますね。

最もポピュラーなのは、例えば、電車の手すりをネックに見立てて左手指の動きを練習することですね。同じ練習を、右手の人差し指と中指を立てて、薬指と小指を折って、それに左手を這わせることでやることもできます。個人的には後者のやり方の方がお勧めですが、それは、電車に乗っていないところでも出来ることと、指先の当たり方が柔らかめなので、強めにやっても指を痛める可能性が低いからですね。

それ以外にも、ハンドグリップというんでしょうか、手のひらで握って、人差し指から小指までの4本の指を別々のバネ付きのボタンにおいて、それをゆっくり押し込んで一定のところで保っておくようにして、じっくりと指先の力を鍛える方法がありますね。(負荷の重すぎるハンドグリップを使うと、却って指を痛めることになることに要注意です。)

また、ヴィブラートの練習では、左手を真っ直ぐに突き出して(←突き出す方向は自由です。)、軽く握った左手を揺らすようにします。そのときに、手のひらが左手を突き出した方向と一直線になる場所を定位置として、そこから手のひらを自分に向ける場所までの往復、そこから手の甲を自分に向ける場所までの2種類の揺らし方をして、少しずつテンポを上げてみます。この練習は、一様な動きを長い時間繰り返せるようにするのが目標で、かつ、その動きをするときに前腕に力が入らないように気をつけます。

楽器なしでやる練習は、左手の練習が中心です。というのは、右手の練習は、棒のようなものがないと効果的に出来ないからです。次回は、楽器なしでやる練習のバリエーションとして、バイオリンを持たずに弓だけを持って行う練習を取り上げてみたいと思います。
by violink | 2004-05-12 20:43 | Practise | Comments(0)
<< 楽器なしでやる練習について(続) 説得力のある演奏とは >>