作者自身の頭の整理のためのメモです。その時々の思いを綴っていきますので、過去記事と内容の重なりがあるかも知れません。(リンク・フリーです。) Photos in the articles: Courtesy of Tarisio Auctions
by violink
カテゴリ
Introduction
Bowing
Fingering
Vibrato
Shifting
Pizzicato
Tempo
Pitch
Rhythm
Phrasing
Sound
Relaxation
Breath Control
Expression
Practise
Ensemble
Performance
Interpretation
Concert
Instruments
Motivation
My Feeling
Others
Q&A
以前の記事
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2012年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 06月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のコメント
おはようございます。 ..
by 水樹 at 06:45
久々のブログ更新、嬉しい..
by g54vkfei at 19:53
はじめまして。 とって..
by rurujojo19patsy at 16:30
たいへんためになりました..
by shiro_wassan at 08:12
いつも素晴らしいブログを..
by hanako at 04:20
クロモジさん、ご返事が遅..
by violink at 00:28
始めまして。「脱力とイメ..
by クロモジ at 20:00
ものすごく細かく丁寧に ..
by 雨 at 22:10
名演奏とは何か? 生の..
by 漂泊のオケマン at 21:12
バッタさん、どういたしま..
by violink at 05:31
ありがとうございます。 ..
by バッタ at 21:33
バッタさん、はじめまして..
by violink at 13:01
はじめまして。     ..
by バッタ at 13:43
こんにちは。 私もバイ..
by まい at 14:48
VIOLINK様 あけ..
by のりのり at 22:12
お久しぶり、高嶋です。と..
by akko-dolce-vita at 03:33
はじめまして。 私も佐..
by Lily♪ at 13:11
先日、娘と二人、オルガン..
by kawailaw at 22:13
こんにちは。だいぶ前にこ..
by askascpa at 23:21
ハクさん、こんにちは。 ..
by violink at 17:55
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オイストラッフの美音

しばらく前にBMGから出ているCDで、オイストラッフが1955年に来日した際に、日本ビクターのスタジオで録音したものがあります。曲目は、ブラームスのソナタ第3番、プロコフィエフのソナタ第2番などです。

最近、このCDを丹念に聴いているのですが、ホールに比べて小さく、反響の少ないスタジオで、オンマイクで、しかも(恐らく)エフェクトなどで音をいじっていない録音のようで、この巨匠がストラドから引き出してくる音が手に取るように聞こえてきます。

高音域のキラキラした倍音、楽器から音が飛び出してくるエネルギー、音自体に備わった凝縮感といったものが、手に取るように聞こえてくるんですね。

CDを聴いているだけで幸せな気分になるのは、久しぶりのことです。

静かなところで、目をつぶって、タイムスリップした気分になって、あの巨匠オイストラッフが、自分だけのために目の前で演奏している。。。などという妄想にひたりながら聴くのも、また面白いかも知れません。。。(笑)

こういう音のイメージを持ちながら、普段の練習に取り組むと、それだけでも上達のスピードが違ってくるのではないか、と思いました。
by violink | 2007-06-21 05:46 | My Feeling | Comments(0)